神奈川工科大学

トピックス トピックス

トピックス

共同開発中のタンパク質分子構造VR表示ソフトを学会でデモ展示

本プロジェクトメンバーと(株)フィアラックス社とで共同開発中のVR(バーチャルリアリティ)分子構造共有ソフトウェアMolCollaboが次の2つの学会大会においてデモ展示されました.

日本防菌防黴学会第45回年次大会(11/13-14:東京)

日本分子生物学会第41回年会  (11/28-30:横浜)

このソフトウェアは分子の立体構造をVR空間に表示するもので,HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を通して,目の前に分子の3DCGモデルを見ることができます.今回のデモ展示で,研究者からは「面白い」といった感想とともに,追加して欲しい機能などの意見を多数いただき,研究者にとって興味深いソフトウェアであることがわかりました.

我々のプロジェクトでは,タンパク質分子の立体構造をVR空間で表示・操作することで,バイオ機能材料の開発研究に役立つシステムを開発中です.システムではMolCollaboを利用していて,その中でインタフェースの改善や有用な機能搭載を(株)フィアラックス社と共同で実施しています.

 

株式会社フィアラックス https://www.fiatlux.co.jp/

日本防菌防黴学会 http://www.saaaj.jp/

日本分子生物学会 https://www.mbsj.jp/

   

パンフレットのPDFはこちら→catalog